読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おめでとう

甥っ子naorinの誕生日

いくつになったのか
17?

生まれた日のこと覚えてるよ
元気でいてくれさえすればいいよ
とメールして自分で書いた言葉に感動して泣きそうになった

あの日移動ベッドにちょこんと居ったnaorinと対面して
思わずこみ上げてくるものがあった
そばには二人の叔母たちがいた
北海道の叔母が涙目の私に気づいて伝染しそうになってた

妹んちに泊まりこみでミルクあげた
おしめも変えたけど
naorinは知らない

言ったことないもん


あれしたこれしてあげたなんて
ぜったい言いたくない