関係て変わるよね

最近、面白いなと思ったこと

 

「人」との関係性て劇的に変わることもあるんや

てこと

びっくりするくらい

予想と違う真逆の方向へ

良い方向へ裏返った

 

 

2件立て続けに経験した

 

1つは仕事場で

土曜の仕事受けるにあたって1つの懸念がそこのあるスタッフのこと

10年ほど前にとんでもなく嫌な思いをした

彼女がいるのか〜

これまでも何かしら棘ある対応に出くわした

顔合わさないのが救いだった

けどそうはいかなくなる

案の定、土曜の仕事始める直前に彼女絡みでトラブル

前途多難を予感した

 

だけど

その仕事場自体が抱えてた諸問題を私が大きく背負うような形になって

なんとかクリア  

いざ仕事始まったら一転して

彼女別人!

 

今は一番の協力者だ

彼女の私への対応は丁寧で気持ちのこもったものだ

 

昔の軋轢は彼女の仕事始めたばかりの気負いと熱心さゆえの衝突だったと分析したけど

あれは10年も前だし人は変わるもんなのか、、、とも思う

 

しかし、、、気をつけて見てるとしばしば生徒の父兄に話しかけてる彼女を目撃

一生懸命に彼女なりに力を尽くして生徒たちその父兄たち、つまりお客様を大切にしている

10年前、彼女は未熟でもあったし、気負いもあったろう

加えて熱心さからくる講師への不満みたいなもの?偏見みたいなものや、誤解もあったかもしれない  そういうのを含んだ憤まんがあったんだろう

センターを盛り立てるべくなんとかしなくちゃみたいな気持ちだったのかもしれない

それが当時の私には勘違い甚だしいと映った

勘違いというのはその通りだと今も思うけど、10年経って、再会して「なんとかせねば」や、生徒、保護者を大切に思う気持ちの熱量は近しいと気づいたんじゃないかな

 

私もたぶん変わった

変わろうと思ったことはないけど

昔の私とは違う

と思う

 

 

もう一件は

学生時代のクラスメートY

そりゃお互い若かったから

いろいろと苦い経験してる

けんかこそしてないけどお互い快くは思ってなかったことは確か

お互い大人になった後もなんかしっくりこない

 

そんなYがLINEグループに入ってくることに

正直、誰やー招待したんはーと内心思った

最初は話にあんまり絡まないでおこうと遠巻きに

 

案の定フェイスブック繋がりのせいか

海外旅行の話で盛り上がり始めた

 

フェイスブックって噂どおり、いわゆるリア充自慢なんや

と実態の尻尾つかんだわと思った

 

そんな空気に支配されるのもいやだなぁ

なんとなく思った

ある時、Yの旅行写真の一枚ふと見れば

なかなかの夫婦ぶりが写ってる

素直にええ夫婦やんて

コメントした

 

そしたら、Y

「もしかして私のこと?」て返してきた

 

そっからだ

 

なんかしらうまいこと絡み出した

 

そのLINEグループではまったく通用しない「つっこみ」が

彼女のみに通用するのが分かった

 

広島出身で、プライド高く関西弁毛嫌いしてたのに

なんなんだ この変身ぶりは!

聞けば枚方出身のダンナに鍛えられたんだって

 

私1人、ボケてつっこんで。。表面だけの綺麗事って嫌いな私はそのLINEグループのなんか綺麗事に支配される空気を壊したくて仕方なかった 

だって長い付き合いなんだもの

だけど通じない まともな返事が返ってくる

そしたら、Yがここは皆、お嬢育ちなんやね

私、腑に落ちた

長年、なんで気付かなかったんだろ

 

元々、抑揚のないトーンのストレートな私からしたらきつい物言いだったY

そこが昔、嫌だった

今、そこに関西の味と年齢の丸みが加わって

そしてLINEという媒体の助けもあって

今は通じ合う関係

 

 

 

ほんま

人って面白い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする