読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電車が私の部屋だったら

Flannery O'connorの 《Everything that rises must converge》について書いた記事が検索に引っかかってるみたい 

へー 

今年どこかの大学で取り上げられてるのだろうか

誰かその記事を元にレポート書いてるのだろうか

 

ちょっと訂正したいんだけどな

 

 

◾️

 

 

体の疲れがとれない

幸い空いた電車に乗ってゆられて目を閉じ

雲を思い浮かべ、懸命に雑念をはらってしてたら

どこかの何かがピキッて鳴って何かが外れて体の力がすっと抜けた

汗がほんの少しじんわり出てなんと体が少し軽くなった

あーよかった

ほんの少し美人に見える

のは気のせいか

 

そして仕事終えて

まじ眠たい

 

あーこういう眠たさは貴重だ

 

電車が私の部屋だったらなぁ