読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

始動

土曜にレギュラーの仕事が入った

担当講師が辞めてクラスを引き継ぐという仕事

ぜったいもらえないと思っていたので

嬉しかった

 

スタートするまでいくつかの壁

おいしい話には何かあるってことかと思ったけど

クリアした

 

私はハピーだ

クリアできたこともだけど

乗り越えるべき壁があること

それに積極的に取り組める自分がいること

子どもたちお母さんたちの信頼を得られたと感じること

スタッフの信頼を得ることができ感謝されてると感じること

 

そうそう、他のクラスに目をやっても

最近感じてるのは

子どもたちがちゃんと努力していること

その努力が身になってること

 

ほんまえらいなぁと思う

htにしろtyにしろ極々普通の子たちだ

特に英語センスがあるわけではないし英語好きとも思えないけど

読めるようになってるし理解できるようになってる

彼らの努力の賜物だ

htなんか自分から、英文応用して自分のことを表現するようになってる!

2人はお互いに負けたくないと思ってるみたいでそれもいい具合に作用してる

と、今のところ仕事はうまく回ってる

あーよかった

 

 

私は競争は苦手だ

避けてきた

努力もしない

 

子どもらには頭が下がる

 

ある時もの凄い突然もの凄い壁を神さんは

私の目の前に置いた

日頃努力しないせいだろな

そんなことでもない限り成長はないってことだ

なんとか壁を崩さないと先がないのだった

 

ここ何年は日頃の努力じゃないけど

ハードな代講を引き受けてきた

もうどんな厄介なクラスを持たされてもクリアできる、、

確信はないけどおそらく引き受ければクリアできてるのだろうと思えるようになった

厄介を解決すべく対処していくのがむしろ楽しいかもしれない

 

今回も当日までほんと眠れなかった

意識はしてないつもりでも心拍数は上がっており

心臓は縮こまり体も固まってたのだ

けどその日私はけっこう思ったより勇ましいのだった

 

 

で、その土曜クラスは動き始めた