読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20年ぶりのSteven Tyler

去年、妹と甥っ子がSteven Tyler 行くと言うので

悔しいから私のチケットもとっといてと頼んだ

11000円!

 

で二週間前、ライブが土曜日だと知り

仕事と半分かぶるのが判明

で、しかも前日、ZEPP OSAKA のbaysideというのが分かり

諦めようかと思ったけど

結局

 

行った

思ったより早く仕事終われたし

 

駅から会場に向かってると

後ろから走る靴音が

 

見たらおばちゃんやった

たぶん同年代

あの人も仕事やったんやろなぁ

私はよう走らん

 

けど会場着いたんはほぼいっしょだった

 

スタンディングは一階

 

ドア開けたら

人がぎゅうぎゅうで今にもあふれ出しそう

入る余地なし

 

だめ元で二階指定席へ

席一つくらい空いてるかもしれん

そのあたりはライブ慣れ

 

やっぱり係員がおった

「スタンディングは一階ですよね」(白々し)

て去りかけたら二階にもスタンディングありますよ

て、親切に言ってくれ

中入ったら

 

後方、空き空きやん!

大阪城ホールなんかの後方とは訳が違う

Steven Tylerの表情が見える距離!

 

おかげさんで

ゆったりDream onを聴き

Walk this way踊りまくった

 

正直、どうでもいい曲も多かった

エアロの曲はやってくれないのかと思ってたら

やってくれた

(オープニングSweet emotionだったそう)

 

そもそもSteven Tylerはブルースシンガーだ

(少なくとも私はそう思ってる)

もっとbluesyな曲が聴きたかったなー

 

けど、

ライブ最後どっこかで聴いたリフ

 

ツェッペリン

Whole lotta love‼️

だった

 

もうこれ聴けただけで

よい!

 

仕事の後、はるばる来た甲斐があった

半分おじゃんでも、、

 

 

妹たちはステージから2メートルの距離

揉みくちゃでも、「そこ」にSteven がいる!醍醐味

堪能したらしい

 

甥っ子と

Whole lotta love

の感激シェア

 

 

誰かと行くライブもいいなぁ