読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の手

おねえちゃん!

てふいに声かけられて見てみたら

妹の古い友達のmhだった

一瞬誰かと思った

 

なんか変な気がしたのは彼女が眉を上がり気味に描いてふんわりした髪にイヤリング

りっぱな?大人顔だったからだ

大人の顔におねえちゃん!と呼ばれる不思議

 

 

私の顔はどんなふうに大人なのかおばさんなのか見当もつかない

 

男で苦労した顔とは違うのは分かる

mhは男で苦労したクチ

(男で苦労した人はたいていお金でも苦労している)

 

私の顔は言うとしたら

自分に苦労した顔?

 

私のシワは顔に刻まれず、

手に刻まれてるんだと思う

もうほんとシワだらけ

ありとあらゆる線がある

 

いわゆる霊感系のやつも

けっこうある

神秘十字とか

そのあたりクロスだらけだ

 

 

実際のところ私はいくつに見えるのだろう

 

もう誰も正直に言ってくれないだろう