読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

儀式をいかに儀式っぽくなく笑いでおさめるか

さて今年も年中行事、空虚なうわべだけのただのお決まり儀式
会社との面談が終わった

よぉあんな中身のない言葉ばっかり並べられるな
感心する
そういうのに対する私の対抗策は
「あえて誠実に真摯に真実をもって話すこと」なんだよね
大っ嫌いなんだよね 中身のない話し合いて


そしたら彼(部長。。年下)、言うに事欠いて、
とんでもない「私の考え」とやらを出してきた
「僕はこう思うんですよ」 バカか

ほんまあほちゃうか?そこまで飛躍させるかぁ?
それ言うたらおしまいな発言
「やり方を根底から崩す気かこいつ」
私、スルーできず
「それ言ったらお終いじゃないですか」
て言ってもた
「私に言わずに、社長に言うてください」て返した

もう呆れもせーへん
いいわ
こっちは言うべきことは話した
最後丸く和やかに笑いで納めてあげた
私も関西人

儀式を儀式で終わらせるのが
大人のやり方

なのかもしれないけど


私には無理