読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真夏の夜の神経質


寝苦しくて明け方
布団を移動

クーラーある部屋はつけると冷えすぎ
つけないと蒸す

のでリビングへ
畳部屋の襖を開けて
クーラーのおこぼれ風にあづかる


リビングはもろに朝日が直撃
日の出に起こされる

畳部屋で寝ていても
6月あたりから6時半に起こされる
寝るのが2時だから睡眠時間が足りず
一日中しんどい

ので
遮光カーテンを買って畳部屋にとりつけた
効果あった
リビングには遮光カーテンは重すぎるのでつけたくない

い草のゴザで太陽光を遮る方法を考えた
夜中にゴザ取り出してごそごそやる

一晩中クーラーはつけたくない
タイマーセット
クーラー止まったら目が覚める
扇風機を使う
扇風機は直接に風を浴びるのが嫌で
置き場所を吟味してあっちの方向に向けて
弱にしておこぼれ風がそよ風みたいに吹いてる状態にする
首振り機能は使わない
うぃーんて近づいてくる音が苦手

クーラーは夜しか使わない
電気代がすごいから
日付けが変わるまで我慢
深夜料金は3分の一くらい

日差し、風量、風向き、電気代

あーめんどくさ


私は実は
神経質