読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジョンだったか ジェームズだったか

命つきる間際のわんちゃん

消化力がないからと
大好きなお肉を与えられず
体力を消耗するからと
大好きなお友達にも会わせてもらえず


その延命て必要か?
裏返せば人間のエゴて言えなくないか。。。?

飼育員さんは懸命にわんちゃんを介護し愛しておられた
わんちゃんは大勢の人に愛され決して不幸とは思えない一生だったけど
現に人間でいうなら100歳まで生きたわけで

良かれという飼育員さんの愛の判断ではあるのはもちろんだけど

きっと人間に対しても
同じことが行われているんだろう

私は
たとえ最期が早まっても
好きなもの食べて
会いたい人に会って死にたい
どうせ死ぬんだもの


余命が分かったら
有り金全部使い果たす計画立てるわ


いつまで生きるか分からないって
人生一番の問題だと思う